自分の希望する業界の工場の求人が豊富か

人材紹介会社の求人サイトは強みが違う

人材紹介会社の求人サイトに登録するときには、人材紹介会社が紹介できる求人に魅力がなければ意味がありません。工場での勤務を希望している場合には、どのような工場で働きたいかをイメージしてみましょう。半導体工場で働きたい、食品の製造にかかわりたい、家具の生産工場に勤めたいといったいろいろな希望があるはずです。人材紹介会社は企業と個別にコンタクトを取っていて、企業との独自のパイプラインを持っています。食品工場で働きたいときに、自動車産業に強いサイトに登録しても希望する求人をなかなか紹介してもらえません。人材紹介会社の求人サイトの強みを見極めて、自分が働きたい業界の求人に強いサイトに登録するようにしましょう。

希望業界の工場が多いか確認しよう

人材紹介会社の求人サイトには公開求人としてサイト内で検索できる求人と、非公開求人としてエージェントサービスを申し込まないと紹介してもらえない求人があります。希望業界の工場が多いかどうかを判断するには公開求人だけでなく非公開求人も加味して考える必要があります。どの業界とのパイプラインがあるかを具体的に明記している人材紹介会社はあまりありません。そのため、人材紹介会社に直接問い合わせて確認するのが良いでしょう。お問い合わせフォームや電話で連絡をして希望業界の工場の求人がどのくらいあるかを聞いてみましょう。納得できるくらいの求人数があったら、そのまま登録をしてエージェントサービスを利用していくのがおすすめです。

寮の求人は管理人と呼ばれ、一般には建物管理や共用部の清掃ですが、学生寮となると寮管理業務の他にマイクロバスの運転も条件になる場合があります。